端午の節句

今年も鯉のぼりの季節になりました。春爛漫の演出にふさわしい悠々と泳ぐ鯉のぼりです。そして湯浅紀子さんから、今年の新作の「カブト」が送られてきました。昨年のものと一緒にギャラリーに飾りました。

彼岸花

20日が彼岸の入り 23日が彼岸の中日で秋分の日。彼岸にはまるで申し合わせたように毎年必ず彼岸花が咲きます。ことしもきれいに咲きそろいました。花から花へ蝶が飛び交い、赤とんぼも増えてきました。

秋の料理

和食の料理は季節感をとても大切に考えます。季節を少しだけ先取りした形で、器や料理、飾りものに表現しています。また天候により、その日の仕入れ状況でメニューが変わりますのでそれが苦労でもあり楽しみでもあります。旅行人山荘の料理もすっかり秋の料理に変わっています。今日は料理のイメージ写真を撮影しました。

たなばた祭り

長い梅雨がやっと終わりかけて晴れ間が見えるようになりました。旅行人山荘のロビーには7月はじめからたなばた飾りが用意されていますが、ようやく星空が見え始めて、織り姫彦星のたなばたらしくなってきました。鹿児島では旧暦で8月7日まで飾られます。

つばめ

こよみの上では5月6日が立夏。もう夏です。旅行人山荘にもツバメが昨年同様忘れずにやってきました。今年は昨年とは違う場所に巣作りを計画しているようです。

新緑

春爛漫。新緑がすがすがしく、薫風に心がなごんでくるような気持ちになります。旅行人山荘の裏庭を散歩すると、いつの間にか花が咲き新緑が枝いっぱいにあふれています。写真は途中に見かけた「やぶれ傘」という植物です。

花に嵐

花というと桜を意味するのだそうです。満開になると必ず雨が降ると思うのは、雨に敏感になるからでしょうか。旅行人山荘の桜は満開ですが今日から雨が続くという天気予報です。しかし小雨の中でもまた、せつない感情も出てきて桜の花がいっそう美しく見えるようです。

夜桜

春うらら。昨日今日の陽気で桜が一日で満開になりました。写真は旅行人山荘の前庭です。夜桜がきれいです。

桜が満開です。

今日の暖かい一日で一気に桜の花が開きました。ウグイスが朝早くから大きな声で力一杯さえずり、春の花が待ってましたと次々に咲き始めました。いい季節になりました。写真は桜とジンチョウゲの花です。

1 / 812345...最後 »
Translate »