atomori山の中にどてーんと横たわる、両口屋是清とかに売ってそうなういろう型の建築物、こりゃなんじゃ。
こちらは旅行人山荘から車で約30分のところにある『霧島アートの森』です。敷地が公園のように広く、館内の展示物のほかに屋外の作品をぼけ~っと散歩しながら見ることができます。
この日は朝からお天気も良く、日曜日ということで、たくさんのひとがこの空間を楽しんでいました。
ある子供らは芝生できゃっきゃきゃっきゃとごろごろ競争(かわいいね)、 ある男女は木陰で膝枕なんぞしたり(耳かきすんのかね)、ある親子はあーでもないこーでもない言いながらすべり台で写真撮影(おっこちないでね)、あるひとりぽっちは日焼けした駐車場整理のおにーさんと世間話(わたくしですね)、ぼんやり眺めていると、この空間を楽しんでるひとたちもなんだかアートの一部のように見えてくる、なんてそれっぽいことを思ってみたり。
そんなこんなの芸術の秋、わたくしは無性にきのこ狩りをしたいのです。
きのこカットにしようかな~

Translate »