0995-78-2831● 霧島公園観光有限会社 / 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3865 yoyaku@ryokojin.com

旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

開花宣言

開花宣言

庭の桜が花開き始めました。「花は霧島」の春ですね。毎日たくさんの小鳥たちが朝早くからさえずるようになりました。新燃岳もこの頃は静かだし、このまま暖かくなって花も咲き、また元通りに安心して温泉を利用できるようになるといいですね。

続きを読む
ウグイス

ウグイス

朝早くからウグイスの美しい声が聞こえるようになりました。いつも思い出すのは木村尚三郎先生が「今朝はうぐいすの声で目がさめました」とうれしそうに話されたことです。梅もレンギョウも満開です。これからいろいろな花が次々に花開き、暖かい春になります。東北関東大震災は表現できないほどの悲惨な災害で、お見舞いの言葉も見つかりませんが、一日も早く復旧され、暖かい春が訪れることをお祈りいたします。

続きを読む
梅が咲いています。

梅が咲いています。

新燃岳が噴火してそちらに気を取られている内に、庭先には春が来ていました。梅やあんずの花が咲き始めて、いつの間にか日も長くなりやわらかい春の風が吹いています。これで新燃岳がおとなしくなれば、霧島温泉「春が来た」宣言を、すべてのマスコミの皆様、全国放送をお願いします。

続きを読む
ファミリーマートさんから霧島の天然水

ファミリーマートさんから霧島の天然水

2月24日にっこり入浴の日には、たくさんのお客様が温泉を楽しまれました。風もなくうららかな暖かい日差しがさして天気も快晴。桜島もきれいに見えて絶好の温泉行楽日和でした。しかもファミリーマートさんからご好意の「霧島の天然水」の差し入れが出て、お客様は大喜びでした。心よりお礼申し上げます。

続きを読む
温泉感謝祭り

温泉感謝祭り

2月6日は霧島温泉風呂の日です。豊富な湯量が湧き出る「霧島温泉の恵み」に感謝と祈りを込めてお祭りをしました。霧島温泉旅館協会13軒と霧島神宮温泉郷旅館協会12軒 合計25軒のそれぞれの温泉を樽にいれて行進し、霧島神宮の神楽殿でお払いを受けました。その後、写真のように鹿児島だけでなく東京や佐賀県などからの大勢の記者から取材がありました。質問は温泉感謝より新燃岳のほうが多かったとか。「降灰もないし通常通り営業しています」と力をこめて答えていました。

続きを読む
湯浅紀子折り紙作品展

湯浅紀子折り紙作品展

折り紙の達人 湯浅さんからかわいい金魚のモビールが贈られてきました。2月1日から始まった湯浅紀子折り紙展にプレゼントされたものです。たくさんの小さな金魚が風を受けて泳ぐように作られています。湯浅さんいつもありがとうございます。

続きを読む
2月3日 節分豆まき

2月3日 節分豆まき

節分の日 霧島神宮の豆まきに参加しました。これは「節分厄除開運特別祈願祭」という霧島神宮の大きな神事だそうです。本殿に5人の神主さんと2人の巫女さんがおごそかに並び、祝詞奏上の後、豆うちの儀「福は内 鬼は外 エイ エイ エイ」と厳粛な豆まきがあり、その後玉串拝礼が行われました。場所を変えて神楽殿の前で行われた本番の景品付きの豆まきは、たくさんの人が集まる賑やかなイベントでした。2月4日には新燃岳が静まるように特別祈願が行われるそうです。

続きを読む

新燃岳が噴火しています。

新燃岳が大きな爆発をくり返しています。宮崎県側の高原町や都城市などはたくさんの降灰や避難などで、たいへんな状況です。今の季節は強い北西の風が吹いてほとんどの火山灰は宮崎県方面に流れていくようです。新燃岳の周囲4kmは立入禁止となり、大浪池や高千穂峰、韓国岳など登山もできなくなりました。自然の驚異という言葉がありますが、人知をはるかに越えた噴煙の大きさです。早く終息するように祈るのみです。幸いに人身事故もなく、温泉など周囲の環境に大きな問題はなく、旅行人山荘をはじめ霧島温泉のホテル旅館のほとんどは通常どおり営業しています。

続きを読む
新燃岳の噴火

新燃岳の噴火

新燃岳が噴火を始めました。間近ですので迫力があります。ここ1ヶ月くらい白い煙を上げて珍しいことだと思っていましたが、突然昨日から大きく吹き上げる黒煙にかわり、桜島のような噴煙になりました。風向きが宮崎方面なので鹿児島側は通行止めなど大きな混乱はありません。写真は旅行人山荘屋上から撮影したものです。手前の白煙は温泉の湯煙です。

続きを読む
行きたい入りたいパワースポット温泉

行きたい入りたいパワースポット温泉

山崎まゆみさんたち3人が温泉取材に来館されました。3人そろって美しい明るい女性達で、天も味方して絶好の取材日より。夕焼けもきれいだったし、朝の湯煙の露天風呂も最高のコンディションでした。とても明るく楽しそうで笑い声が絶えない取材で、3人からサイン入り色紙をいただきギャラリーに飾りました。2月11日長崎放送から放映される予定です。皆様、2月11日と12日お忘れ無く。

続きを読む
霧来てひびくヒヨの声

霧来てひびくヒヨの声

キーキーとカン高く鳴きながら、ヒヨドリが毎日たくさん庭に来ています。そしてクロガネモチの赤い実を次々についばんでいきます。一度に20羽30羽が一斉に木にとまってさかんに実をついばむのですが、赤い実はたくさんあるので1日2日ではとても食べきれません。しかし4日5日と過ぎていくうち、だんだん木が裸になっていきます。あと一週間もすれば、すべて食い尽くしそうです。なかなか大きな野鳥で食欲旺盛もです。

続きを読む
ひな祭り

ひな祭り

湯浅さんから贈られたひな人形は3種類ありますが、どれも手の込んだかわいい折り紙です。フロントやレストランなどに飾ってあります。豪華なひな人形も、かわいいひな人形もさっそうと登場して春を迎えます。

続きを読む
趣味工房 然 ZEN

趣味工房 然 ZEN

リピーターの上森様が趣味工房 然 ZENを作って創作活動を始めたということで、宿泊のおみやげに立体的な額とイーゼルを持ってこられました。とても趣味の範囲とは思えないすばらしい作品です。さっそく第2ギャラリーで活用しました。しっかりRyokojin sansouのロゴがはいっています。ありがとうございました。

続きを読む
大雪の元旦

大雪の元旦

雪がたくさん降りました。美しい銀世界・・・だけども、道路の積雪と凍結で交通が大混乱でした。お客様の中には到着が遅れたり、また2泊3泊4泊される方もいらして、想定外のお正月となりました。

続きを読む
ビーズの作品

ビーズの作品

大阪の堺にお住まいの下町さんからビーズ作品の「見返り美人」が届きました。小さなビーズをひとつひとつ時間をかけて織り上げる細かい丹念な作品です。昨年、旅行人山荘のギャラリーで作品展をしましたが、どれもこれも驚くばかりに入念な仕上がりで鑑賞されたお客様に喜ばれました。一つの作品を仕上げるのにどれだけの時間がかかるのだろうと気の遠くなるような思いがします。そのうちの「風神雷神」をいただき、折々にフロントに飾っています。そして今日は「見返り美人」の大作をレストラン入口に飾りました。このすばらしいビーズ作品を皆様ぜひご鑑賞ください。

続きを読む
お正月の準備

お正月の準備

12月28日は恒例の旅行人山荘スタッフの餅つき。それから今日30日はいよいよお正月の本格準備です。この杵付き餅をお正月にお客様にお配りする準備をします。それから大きなお供えを神棚やロビー、レストランなど6箇所に飾ります。ロビーには写真のような正月飾りを作ります。京都にお住まいの湯浅さんから今年の干支、「卯」の折り紙がたくさん届きました。ピンクの耳が愛らしいかわいい兎さんたちです。正月飾りにかかせない心のこもった作品です。毎年毎年すばらしい作品を制作いただきほんとうにありがとうございます。

続きを読む
ホワイトクリスマス

ホワイトクリスマス

テレビの報道では冬将軍が来てホワイトクリスマスをプレゼントのはずでしたが、一日遅れの雪化粧でした。旅行人山荘のまわりは世界が変わったみたいにきれいな銀世界です。あちらこちら写真を撮りましたが、やはり温泉の雪景色が一番絵になりました。今日は予想外のシャッターチャンス。いい写真と思い出でした。

続きを読む
年末大掃除

年末大掃除

年末大掃除が始まりました。畳やふすまの点検、障子の張り替え。絨緞や照明や天井、倉庫など隅々まで点検します。大切なのは水タンクや温泉のチェック。また、お正月はどの店舗も閉店してしまうので、仕入れのチェック。忙し忙しと時間がどんどん過ぎていきます。「クリスマスが正月明けだったら良かったのに」とは言い過ぎですね。写真は障子張り替え中の風景です。さすがにベテラン。早くてきれい。新しい障子は白さが違います。

続きを読む
さざんかの露天風呂

さざんかの露天風呂

赤松林にあるから赤松の湯というのですが、赤松の湯船の周りにはもみじやさざんかの木もあります。その木が大きく成長して露天風呂におおいかぶさるようになりました。昔は青空や星空が広々と見えていましたが、今はさざんかの枝です。そしてその枝に、今、いっぱい白い花が咲いています。ほんとうにたくさんの白い花です。その花がはらはらと湯船に落ちてきて、これも秋の風情です。これからもみじも紅葉してきて色とりどりの赤松の湯になります。

続きを読む
もうすぐクリスマス

もうすぐクリスマス

今の若者は正月よりクリスマスが待ち遠しいと新聞にありました。クリスチャンじゃないのだから「それはおかしい」と野暮なことを言うのはおじさんだけ。クリスマスソングというのはたくさんあるけどお正月の歌というのは昔から文部省唱歌です。その楽しい待ち遠しいクリスマスがもうすぐなのでクリスマスツリーとデコレーションが旅行人山荘にも登場しました。19日はプサルタリークリスマスコンサート。24日はおなじみ庄嵜昭男ハーモニカコンサートです。皆様お楽しみに。

続きを読む
晩秋の散歩道

晩秋の散歩道

散歩道の入口や花房の滝までの距離をお尋ねになるお客様が多いので「看板が必要だ」ということで、営繕係が作りました。自画自賛ですが立派な看板です。「営繕係が作りました」と返事をしたいのですが「誰が作ったのですか」と誰もお尋ねには、まだなりません。もう散歩道の紅葉も終わりかけています。たくさんの落ち葉で散歩道が埋め尽くされて、カサカサと落ち葉の道を散歩するのもいいものです。旅行人山荘の庭には、今さざんかが咲いてきれいです。

続きを読む
長持ちたんす

長持ちたんす

牧園麓にお住まいの野元さんという高齢の方の来訪があり、長持ちたんすを処分するのだが旅行人山荘で使わないかというお話でした。実は「長持ち」が旅行人山荘のエレベーターホールに飾ってあるのを以前ご覧になったのだそうです。さっそく野元さんご提供の長持ちたんすが3階ホールに飾られました。野元さんのお母さんの「たんす」だそうでクラシカルな匠の風格が感じられます。「長持ち」を中心にホール全体がシックな雰囲気になりました。

続きを読む
窓ふき

窓ふき

ビルメンテナンスの正しいガラス窓拭の方法は「スクイジー」というのだそうです。それは解ったけど高い所をぶら下がるのはシロウトにはできません。しかも、ただ拭き取るのではなく専門の道具で磨き上げピカピカになりました。これから年末大掃除の時期を迎えます。12月は、いつもは走らない?坊さんも走り回る師走の月で、館内全館の掃除がこれから始まります。

続きを読む
植林教室の1300本

植林教室の1300本

今日も霧島は黄砂で薄曇り。春のような雰囲気でしたが風もなく植林には最高の日よりでした。今日は高円宮妃殿下をお迎えしての「自然公園ふれあい全国大会」の式典がみやまコンセールでありました。私たちは柳ヶ平で総勢150名参加の植林教室を開きました。講師は県立博物館の寺田先生。先生はとてもやさしい上品な雰囲気の方で、いつも解りやすく楽しく教えて下さいます。今日もユーモアあふれる楽しいお話の後、約1300本の苗木を1時間で植えました。もちろん宮脇昭まじぇるまじぇる方式です。霧島ふるさと命の森がどんどん増えていきます。ほんとうに楽しみです。

続きを読む
紅葉のはじまり

紅葉のはじまり

旅行人山荘の庭や散歩道、もみじの湯の紅葉がはじまっています。今年は今頃黄砂が飛んでくるおかしな気候ですが、紅葉は忘れずに色付きはじめています。最初は庭のもみじの大木、それから散歩道の黄色や赤い葉っぱが森をいろどります。サザンカも次々に咲き始めてたくさんの白い花や赤い花で枝もしなるくらいです。赤松の湯の白いサザンカは湯船にパラパラ落ちてきて秋の風情です。毎日毎日落ち葉が次々に次々に舞い落ちてきて冬が近いのがわかります。旅行人山荘の森は一年で一番色鮮やかな季節です。

続きを読む

翻訳・Translate

掲示板コメント

アーカイブ

Facebook

Translate »

Pin It on Pinterest

Share This