中秋の日(旧暦八月十五日)の夜。涼やかな風と澄んだ空気。夜空に浮かぶ満月はまさに名月です。落ち着いた気持ちで月を眺めるなんて日頃はありません。私は1Q84の小説に出てくる2つの月を思い出し、やがて2つの満月が現れて「ホーホー」という声が聞こえそうな気が・・・しないでもなかった。旅行人山荘からは「鹿の湯」からと足湯からの満月が美しく見えました。

Translate »