なんとまぁ、、、わたくし久方ぶりに更新します
最後に私が更新したのは去年の11月…
皆様お元気でしょうか
特に訳もなく休筆しておりました(それをひとはサボりと言う)

ほら、気分が乗らないときは書いてもつまらん文章だろうし、
なんて言い訳をしつつ、ほら、まぁ、いろいろね、
えへへへへへへへへへ。。。←ごまかし

さて、去年の11月から今日まで、あっというまだったけど
個人的にも世の中的にもいろんなことがありました

いろんなことがあっても、毎年桜は
「今年ちょっとサボろっかなぁ~」なんて言わないで
変わらずに咲き続けるから、偉いなぁなんて思ったり

世の中でいえばやっぱり
連日ニュースでやっていること、でしょうか

いま、どういう思いをしているんだろうとか
私は映像や情報からで想像することしか
できないけれど、そういうものを遥かに
超えているんだろうなぁと

って、私がそんなことを文章にしてみることも、
なんだか軽々しく思えてしまうので、
今回は卑怯ながら他人の言葉を借ります

3/22の新聞に、日本に強い影響を受けたと
自ら認めるポーランド生まれの映画監督
アンジェイ・ワイダさんから私たち日本人への
励ましの手紙が載っていました

「日本の友人たちへ。(中略)
恐るべき大災害に皆さんが立ち向かう姿をみると、
常に日本人に対して抱き続けてきた尊敬の念を新たにします。
その姿は、世界中が見習うべき模範です。(中略)

こうした(災害の)経験を積み重ねて、日本人は強くなった。
理解を超えた自然の力は、民族の運命であり、
民族の生活の一部だという事実を、何世紀にもわたり
日本人は受け入れてきた。
今度のような悲劇や苦難を乗り越えて日本民族は生き続け、
国を再建していくでしょう。」

この記事を見つけて嬉しくなったのと同時に、
襟を正す様な気持ちになる
いろんなことがあるけれど、こんな風に思われている気持ちを
裏切りたくないなぁというか、負けられないなぁなんて

ワイダさんの言葉で特に印象に残った言葉、
「苦難の中でも楽観を失わない。それが日本人だ。」

よーし、そんなジャパニーズになるぞー

Translate »