0995-78-2831● 霧島公園観光有限会社 / 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3865 yoyaku@ryokojin.com

台風一過

今年は台風が多いですね。心配された台風18号でしたが東シナ海を北上していき霧島には大きな影響はありませんでした。写真は台風接近前の鹿児島空港上空の夕焼けです。台風が近づくとこのような日頃と違う夕焼けが広がります。

ピアノのゆうべ ジョイントコンサート

10月2日のピアノの夕べは、仮屋澄江さんでしたが山名雄三さんの飛び入りでジョイントコンサートとなり、シックなすばらしい音楽の夕べとなりました。山名さんは旅行人山荘では10年ぶりの演奏でしたが、クロマチックハーモニカだけでなく、解説を交えていろいろなハーモニカの演奏も披露されました。仮屋さんのピアノとも息がぴったりでまさに感動の名演奏でした。

ねこ温泉いぬ温泉写真展

ねこ温泉いぬ温泉の展示会が始まりました。昨年よりさらにパワーアップした楽しい写真展です。西村りえさんと滝野沢優子さんが旅行人山荘に宿泊されてギャラリーに飾り付けられました。チラシもポスターも力の入ったりっぱな作品で、今回は特別宿泊プラン「ねこ温泉いぬ温泉」も登場しています。

寺原聖山先生

今年も寺原聖山先生とそのお弟子さんたちが宿泊されて、夕食の後、先生の揮毫の様子を拝見できました。文字だけでなく墨絵のレイアウトもすばらしく緊張の2時間があっという間に過ぎました。お弟子さんたちの希望を聞いてそれを文字と墨絵にされるのですが、先生の博識にも驚かされます。私は西郷隆盛の「敬天愛人」の文字をお願いしたのですが、それに伴い隆盛の「偶成」という七言絶句をスラスラと書き出されたのにはほんとうに感激しました。ロビーでは寺原聖山作品展を開催していますので、ぜひ鑑賞して下さい。

よかとこ九州列車旅

JR時刻表10月号特別付録に特急はやとの風が「豊かな自然感じる 鹿児島の旅へ」と紹介され、その途中霧島温泉駅の欄に紅葉の赤松の湯が掲載されています。赤松の湯の紅葉は例

雑誌okaeri 温泉・銭湯でほっこり極楽気分

雑誌 okaeri 23号に旅行人山荘の足湯「龍石の湯」の夕景色が掲載されています。「絶景の温泉 雄大な自然を前にゆったりとお湯につかる。景色自慢の温泉ならではの醍醐味」というタイトルで「夕陽を背にした桜島を見ていると自然とおおらかな気持ちに」とあります。ライターは野添ちかこさんです。

Translate »

Pin It on Pinterest