温泉飲泉所

旅行人山荘の浴場に引いている単純温泉は歴史のある古い温泉で1819年横尾権太が発見したと郷土史に掲載されています。藏前仁蔵がそれを引き継いで丸尾温泉旅館を開業したのが旅行人山荘のルーツです。その温泉は自然のままの温泉で、いっさい手を加えることなく今日まで守られてきて、温度も湧出量も発見当時とほとんど変わらずに湧き出ています。このたび飲料の水質検査をして保健所の許可を得て、誰でも飲むことができるように飲泉所を作りました。口にするとなるほど温泉の味がして体によさそうです。しかし温泉そのものですのであまり大量に飲むのはよくないようです。

サービス講習会

恒例になった旅行人山荘全社員参加の講習会です。講師はもちろん中村朋美先生です。高度な難しいサービスでも、誰にでもわかりやすく具体例で話されますので、簡単に実行できそうな気がしてきます。休憩なしの2時間の講習というのは長そうですが、話の内容が濃密で隣の社員との打ち合わせや発表もありますので眠る暇などありません。グルメとは何か。全員が納得しました。

社員研修

中村朋美先生を招いて社員研修会をしました。歯切れ良く、そしてユーモアのあるすばらしい講習で、居眠りする人は一人もいませんでした。??

1 / 11
Translate »