0995-78-2831● 霧島公園観光有限会社 / 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3865 yoyaku@ryokojin.com

旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

秋の名月

秋ですね。空気が冷たくなりました。そして秋の夜長に虫たちが鳴いて月が美しく見えるようになりました。この写真は9月9日の満月です。露天風呂から見る満月はまた格別です。このところ雨も降らなくなりさわやかな日が続いています。

続きを読む

彼岸花

あちらこちらに彼岸花が咲き始めました。これからしばらくは赤い彼岸花で中庭がにぎやかになります。夜には秋の虫が一斉に大合唱を始めるようになりました。露天風呂では秋の名月と虫の音に心までが洗われるようです。

続きを読む

温泉学会霧島温泉大会

温泉学会霧島温泉大会が9月13日・14日霧島いわさきホテルで開催されました。「国立公園と温泉」がテーマで基調講演に鹿児島大学名誉教授の川平和美先生、シンポジウムに松本晃様(環境省自然観光局えびの自然保護官)徳重克彦様(霧島市観光協会長、80周年実行委員会長)浜本奈鼓様(NPO法人くすの木自然館代表理事)の各パネリストが登壇されてすばらしい講演となりました。また鹿児島県観光連盟専務理事 白橋大信様の講演やカナダで温泉を経営しているマイク佐藤さんの話も他では聞けない現地実情でいい勉強でした。100人以上が参加されましたが最後まで熱心に勉強され、温泉学会の理事の皆様から「近年にない活気ある有意義な大会であった」と喜ばれました。写真は温泉学会会長 竹下賢先生です。

続きを読む

霧島温泉大使 アヒル隊長

霧島温泉ユルキャラ温泉大使が登場しました。大手企業パイロットインキと提携してかわいいアヒルがこれからの観光宣伝に活躍いたします。温泉学会に参加されたイタリア在住の方の話ではスイスでもオーストリアでもイタリアでもドイツでも温泉ではアヒルのキャラクターが活躍しているそうで「霧島温泉でアヒルを見て驚きました」と感動されていました。グッズも勢揃いしています。

続きを読む

山ヶ野金山

以前、絵手紙などの展示会をされた金田さんの案内で山ヶ野金山跡を見学に行きました。山間の谷間の集落に今でも70人ほどがお住まいですが江戸時代から明治にかけて最盛期には2万人もの住民だったそうです。かなり大きな金山であったことが分かりますが、今では草むらの中にいろいろな跡地が残るのみです。資料館もしっかりしたものがあり、このまま眠らせておくのももったいない気がしました。

続きを読む

防火適合マーク

8月1日から掲示が始まった防火適合マークは、霧島市消防局がりっぱな交付式を開催し、交付を受けたのは旅行人山荘ともう1軒だけという名誉ある貴重なものである事が分かりました。そういえば旅行人山荘は第2号となっていました。写真は南日本新聞です。

続きを読む

彼岸花

毎日毎日よく雨が続いて、まるで梅雨に返ったようです。おかげで暑さ知らず、夜は寒いくらいの涼しい毎日です。今年は夏がほんとうに来るのでしょうか。・・・と思っていたら彼岸花が咲き始めました。この花を見ると秋ですよね。お盆も過ぎたし今年の夏は省略でしょうか。

続きを読む

夜景

空気が澄んで夜景がや夜空の星がきれいに見えるのは冬場ですが、台風のおかげで今日は夜景がきれいです。正面が国分隼人の灯り、右側に広がっているのが鹿児島市内の灯りです。もうすぐペルセウス座流星群が見え始めます。それまで澄んだ夜空があるといいですね。

続きを読む

防火基準適合マーク

以前はマルテキマークと言って入り口に掲示してあったものですが、その後いろいろ変遷を経て、この8月から「表示基準適合」となりました。旅行人山荘でもさっそく申請して「防火基準適合表示要項」の審査を受け、表示基準適合という看板を消防署からいただき入り口に掲示しました。霧島市消防局では第2号でした。

続きを読む

台風一過

7年ぶりの台風でした。旅行人山荘は見晴らしが良いぶん風も当たります。涼しい風なら大歓迎ですが、台風の風は強すぎるのが難点です。しかし大きな問題もなく台風はいつの間にか通り過ぎてくれました。台風通過の後は空気も澄み渡り、いつもにも増して美しい桜島が姿を見せました。

続きを読む

七夕飾り

七夕は7月7日、織姫と彦星が1年に1度だけ会える日ですが、鹿児島では昔から8月7日になっています。この際ということで、どこでも7月7日から8月7日まで1ヶ月間飾り付けていますので、織姫と彦星が会える日も1ヶ月間ということでしょうか。ロビーに笹を飾って結びつけられた短冊の願い事が満載となりました。全部かなうといいですね。

続きを読む

トリップアドバイザー

アメリカのマサチューセッツから「トリップアドバイザー2014年Cirtificate of Excellennceに選ばれました。ついてはアメリカ大使館で受賞イベントをするので出席するように」と案内状が届きました。登録31000軒の宿泊施設のうち3%が選ばれるのだそうです。昨年は欠席しましたので、今年は大使館というのはどんな所だろうという好奇心も手伝って、はるばると東京まで出かけてきました。アメリカ大使館は赤坂にあるということで、地下鉄を乗り換え乗り換え、ようやく地上に出ると有名な大企業の高層ビルが林立して、幅の広い道路の上にもまた高速道路が走るという、まさに大都会の真ん中でした。近くには首相官邸もありなんだか騒然とした雰囲気です。機動隊やら街宣車やら田舎では見れないものばかりでした。アメリカ大使館は大きな黄色い高層ビルで大使館というより大企業本社のイメージでした。入館の審査は厳重でしたが、中には入れば自由に見聞できました。2時間くらいの説明会や講演会、懇親会の後、記念撮影をして楽しいイベントが無事終了しました。帰ってきてみると、のんびりした霧島はやっぱりいいところです。

続きを読む

命の森

旅行人山荘の裏庭に2011年に植樹した「宮脇昭方式命の森」があります。有名な宮脇昭先生の指導による、混植密植による奇跡の森です。3年でほんとうに大きく育っています。このたび国分にお住まいの桑野様から苗を1200本譲って頂き、社員全員が参加して「命の森・拡張編」として植樹をしました。小雨の中でしたが最後まで全員で植えました。きっと大きく育つに違いありません。桑野様からも2人専門家を派遣いただきました。ありがとうございました。

続きを読む

あじさいの花

霧島では今年の梅雨は雨が少なく、毎日曇りのどんよりとした日が続いていますが、今はあじさいのシーズンです。色も形も大きさもそれぞれ違う、たくさんの種類のあじさいが道ばたに咲いています。旅行人山荘のあちこちに飾られていますのでいろいろ写真を撮ってみました。

続きを読む

命の森 拡張

3年前に植樹した旅行人山荘命の森はだいぶ木が成長しています。このたび、さらに約1000本の苗を分けて頂いて植樹することになりました。もちろん宮脇昭方式の命の森です。植樹は6月17日の予定で、その準備をしているところです。遠くで鹿が興味津々の様子でのぞいていました。

続きを読む

さつき

ただいまさつきがきれいに咲いています。庭が広々とみえます。今年は晴れた日が多くさつきの色がきれいです。

続きを読む

つばめ

かわいいつばめが去年作った巣に戻ってきて,ただいま卵を温めています。去年と同じ親ツバメなのか去年生まれたツバメなのかわかりません。平均寿命が1年半年らしいので、去年生まれたつばめでしょうね。よく覚えていてくれたものです。

続きを読む

オンシジウム

国分にお住まいの桑野様からオンシジウムをいただきました。黄色い花が豪華に咲いたみごとなランです。玄関入り口に飾りました。

続きを読む

飲泉所のお祓い

1819年に発見され、今まで絶え間なく湧きだしている温泉が、これからも変わりなく永遠に湧きだして恵まれますよう、事故がないようにお祓いをお願いしました。

続きを読む

飲泉

飲泉所にようやく屋根がついてグランドオープンの運びとなりました。温泉の飲泉というと日本ではあまりなじみがないのですが、お客様は珍しがってよく立ち寄られます。なるほど、飲むといかにも温泉です。

続きを読む

感謝状

JTB協定ホテル旅館連盟の総会で旅行人山荘がサービス優秀旅館として感謝状をいただきました。お客様のアンケートの結果が良かったということですが、たくさんのお祝いの言葉もいただき、夢のような身に余る光栄とはこのことだと思いました。

続きを読む

春爛漫

やわらかい新緑、遠くで鳥がさえずり、まわりには赤や白のつつじが咲き始めて世の中が明るくなった感じです。今の季節は桜島はいつもかすんでいて、はっきりとは見えません。かすみか雲かもやか黄砂か・・・・のんびりしたいい季節になりました。

続きを読む

道路

国道から旅行人山荘までの進入路の舗装を少しずつ補修しています。ようやく半分くらいがきれいになりました。ガタガタ道のほうが車のスピードを出せないからかえって安心というお客様もあります。あとの半分はもう少し時間がかかりそうです。

続きを読む

鹿

この頃鹿の親子が毎日のように中庭に遊びに来ます。お客様から「飼っているのですか」とよく聞かれますが純粋の野生の鹿です。餌もいっさい与えていません。以前は山に餌がない冬場の時だけでしたが、この頃は春夏を問わず居着くようになっています。

続きを読む
10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »

翻訳・Translate

掲示板コメント

アーカイブ

Facebook

Translate »

Pin It on Pinterest

Share This