宮脇昭方式で植林された旅行人山荘命の森が1年目を迎えました。病虫害もなく、鹿さんも侵入することなく、兎さんにもご遠慮いただいて、お陰様で未来の森林がすくすくと育っています。一見、草ヤブのようにみえますが、この草は敷きワラにまざった米がりっぱな稲穂に育ったものです。このまま抜き取らずに苗木を育てようと思います。早く大きな森林になって水をたくわえ土を作り涼しい日陰と鳥たちや獣たちのすみかとなるよう期待に心がはずみます。

Translate »