わたくし、お休みの日にはどこそこうろちょろするのが
お好きなのですが、鹿児島ってほんと広いなぁと思う

あ、面積とかの意味ではなくです

知らないとことか、おもろそうだけど行ったことないとこ、いぱーいあるね、という意味でごわす

最近紀伊国屋で購入した本、『ぼくの鹿児島案内。』
ガイドブックのようなものだけど、よくある在り来たりのものとはまったく違う

『今度の週末はここで決まりだね♪』とか
『ゼッタイはずさない春のデートスポットはここ!』など特集されてるのを見ると

「何で君らに私の行く場所決められんといかんのじゃ」

とか思ってしまうが、(←ひねた性格だなぁ)
この本はそういふものではなく、どっちかというと
さらっと読める『エッセイ』に近いです

写真はポラロイド撮りで素朴だけど、映画の一場面を撮っているみたいに美しい

そして特にありがたいのが、お店や食べ物などを、押し付けがましくなく紹介してくれているということ

ちなみにいま気になっているのが「出窓のうどん。」の『西田屋食堂』(鹿児島市西田橋の近く)

なんか見た目が中国の屋台みたいで気になる、いまだに薪を使って竃で煮炊きしているらしい
むむむ、、、気になる、、、ちゃんぽん食べたいぞ
玉子うどんもいいなぁ

なんかこの本が気なるYOU たち、早速鹿児島の本屋さんか、アマゾンで買っちゃいなよ~

追伸: 旅行人山荘の図書コーナーにもありました

Translate »