oni「今一度、疲れた心を洗濯致し候」(坂本龍馬のパクリ)
というわけで、先月のお休みの日『鬼の洗濯板』を見に宮崎県の日南海岸まで行って来ました。
写真のように階段状に侵食された地層が洗濯板みたいにみえることからそう呼ばれています。
実際に見ると人工的に造られた階段のように規則的に並んだ岩場がず~っと続いていて、なんとも不思議な海岸です。
「鬼~のパンツはいいパンツ~強いぞ~♪」という歌がありますが、やはり

onioni

ここまでのスケールがないと彼らのパンツは洗濯しきれないのかなぁなどと思ったり・・・
お天気は少し曇っていましたが、さほど暑くもなく私の心を洗濯するにはもってこいなところです。
『旅行人山荘』がお客さまにとってもそういう場所であれたらいいなぁとあらためて思うことができました。
「なんか最近心が疲れたなぁ」と思ったら、どうぞ旅行人山荘へ!

Translate »