旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

飲泉所のお祓い

1819年に発見され、今まで絶え間なく湧きだしている温泉が、これからも変わりなく永遠に湧きだして恵まれますよう、事故がないようにお祓いをお願いしました。

続きを読む

飲泉

飲泉所にようやく屋根がついてグランドオープンの運びとなりました。温泉の飲泉というと日本ではあまりなじみがないのですが、お客様は珍しがってよく立ち寄られます。なるほど、飲むといかにも温泉です。

続きを読む

感謝状

JTB協定ホテル旅館連盟の総会で旅行人山荘がサービス優秀旅館として感謝状をいただきました。お客様のアンケートの結果が良かったということですが、たくさんのお祝いの言葉もいただき、夢のような身に余る光栄とはこのことだと思いました。

続きを読む

春爛漫

やわらかい新緑、遠くで鳥がさえずり、まわりには赤や白のつつじが咲き始めて世の中が明るくなった感じです。今の季節は桜島はいつもかすんでいて、はっきりとは見えません。かすみか雲かもやか黄砂か・・・・のんびりしたいい季節になりました。

続きを読む

道路

国道から旅行人山荘までの進入路の舗装を少しずつ補修しています。ようやく半分くらいがきれいになりました。ガタガタ道のほうが車のスピードを出せないからかえって安心というお客様もあります。あとの半分はもう少し時間がかかりそうです。

続きを読む

鹿

この頃鹿の親子が毎日のように中庭に遊びに来ます。お客様から「飼っているのですか」とよく聞かれますが純粋の野生の鹿です。餌もいっさい与えていません。以前は山に餌がない冬場の時だけでしたが、この頃は春夏を問わず居着くようになっています。

続きを読む

鯉のぼり

旅行人山荘の庭に鯉のぼりが泳ぎ始めました。風薫る春です。新緑がまぶしい季節となりました。

続きを読む

庭の鳥たち

旅行人山荘の庭に毎日いろいろな鳥たちが遊びにきます。さえずりの声が一番大きいのはうぐいすで一日中鳴いています。この頃イカルがよく来るようになりました。まるで歌うようにノンビリとしたさえずりです。ヒヨドリは朝はやくから夕方おそくまで餌をついばみにきます。鹿児島ではツクシと呼ぶそうです。ちなみにメジロはこちらではハナシと呼びます。

続きを読む

温泉飲泉所

旅行人山荘の浴場に引いている単純温泉は歴史のある古い温泉で1819年横尾権太が発見したと郷土史に掲載されています。藏前仁蔵がそれを引き継いで丸尾温泉旅館を開業したのが旅行人山荘のルーツです。その温泉は自然のままの温泉で、いっさい手を加えることなく今日まで守られてきて、温度も湧出量も発見当時とほとんど変わらずに湧き出ています。このたび飲料の水質検査をして保健所の許可を得て、誰でも飲むことができるように飲泉所を作りました。口にするとなるほど温泉の味がして体によさそうです。しかし温泉そのものですのであまり大量に飲むのはよくないようです。

続きを読む

桜満開

あと一週間で桜が満開と書いたばかりですが、今日の暖かい天気で一気に咲き始めました。満開はもう間近です。去年も22日くらいが満開だったようです。

続きを読む

椿の花

旅行人山荘の庭にはサザンカの花がよく目立つのですが、実は今の季節には椿の花も次々に咲き始めて目を楽しませてくれます。いろいろな種類のいろいろな花が次々に咲き始めています。春爛漫。春は花がきれいです。

続きを読む

寒い寒いと言っているうち、いつの間にか庭の桜がつぼみを大きくふくらませて、もう花が咲き始めました。連日うぐいすも元気よくさえずっています。世の中はもうすっかり春ですから寒いなどと言ってばかりはいられません。桜の花はあと1週間もすれば満開になりそうです。

続きを読む

ウグイス

今朝、ウグイスがかわいいこえで鳴いていました。今年初めて聞いた鳴き声で「春がきた」という気持ちです。気がつけば庭のあちこちに梅の花が咲き誇り、明日からもう3月。今年の冬は雪も積もらず駆け足で去って行った感じです。

続きを読む

小鳥

ロビーの前庭にメジロがたびたび遊びに来るようになりました。チョコチョコと餌をついばんではサッとどこかに飛んでいきます。1年で一番寒い2月。関東関西は大雪と報道されています。こちらも厳寒の最中ですがメジロの姿を見るともう春です。そういえば梅もあちこちで咲き始めています。

続きを読む

篤姫ひな祭り

ロビーにひな人形が飾られました。篤姫がNHKで放映されてからもう5年が過ぎますが、いまでも篤姫ひなまつりのいろいろなイベントがあります。外国からのお客様は珍しがってよく写真を撮られます。外はこの冬一番の寒波らしいのですがひな人形が飾られると、もう春の気分です。

続きを読む

正月飾り

クリスマスが終わると、ツリーがなくなり急にロビーがさびしくなりますが、すぐに正月飾りが出来上がります。フロントには大阪にお住まいの下町貞子様からいただいたビーズ織作品の「風神雷神」、そして紅白餅飾りを初めて飾りました。

続きを読む

もちつき

もうあと2013年も残りわずか。今年一年お陰さまでよい年を過ごすことができました。ほんとうにありがとうございました。来年もまた良い年を迎えられますよう心をこめて餅つきをしました。今年はきれいなもち米で柔らかいいい餅ができあがりました。皆さまも幸多き穏やかな新年を迎えられますようお祈りいたします。

続きを読む

研修会

今年も中村朋美先生を招いてサービス講習会を開きました。いつも明るくしかもタイムリーで、旅行人山荘にとって最も必要と思われる的確なご指導には心から敬服させられます。広い場所を使って歩き方の練習や行き違いの時の礼の頭の下げ方など笑いの絶えないすばらしい研修会でウトウト眠る暇はまったくなかった・・・・・ようでした。

続きを読む

師走

普段はお寺でじっと正座してお経を読んでいるお坊さんでさえ12月は走り回る・・・というくらい忙しいのが12月です。以前は忘年会のかけもちで忙しかったのですが、今あまり忘年会はありません。それでも前にもまして忙しくなったような気がします。一年の締めくくり、今まで後回しにして、たまりにたまったものをまとめてなんとかしようという魂胆が間違いの元と毎年同じ反省です。旅行人山荘でもオフシーズンでないとできない内装工事や大掃除、いろいろな雑用をすませるともう正月がすぐそこです。

続きを読む

Hanako

Hanako 1055 聖地への旅 12月26日発売号に旅行人山荘が掲載されました。「水の聖地 霧島」の欄に霧島神宮とともに紹介されています。撮影の日も霧が出たようで幽玄な雰囲気の露天風呂の写真になっています。

続きを読む

雪化粧

 昨日の夜半から寒いと思っていたら、朝、目が覚めると白い雪がうっすら降り積もって霧島全体が美しい雪化粧となりました。昨夜は香港から家族で宿泊のお客様がありましたが、初めての体験だったらしく、その喜びよう、はしゃぎようはたいへんなもので子供と一緒に服も脱ぎ捨てて雪の中を走り回られました。こちらまでうれしくなりました。

続きを読む

霧島ふるさと命の森

宮脇先生によれば「木は命、字の通り3本の木があれば森ができる」ということで国分の森本旅館の協力をいただいて小さな命の森を作りました。ここも5年もすればりっぱな森になるはずです。宮脇先生にも記念植樹ということですが、すっかり暗くなった中でも先生は気持ちよく植林してくださいました。

続きを読む

10万本植林プロジェクト

今年も宮脇先生を迎えて10万本プロジェクトの植林が盛大に行われました。10万本プロジェクトとは1年に1万本ずつ植林して10年で10万本の森を作ろうという前田終止霧島市長の壮大な計画です。14日霧島マイスター養成講座でリーダー育成の研修会を開き、受講者には認定証を発行して15日植林の時のリーダーとして活躍していただきました。今年は前日までの厳しい寒も和らぎ風も収まって最高の植林日和りでした。宮脇先生の植林講演の後、800人もの人が楽しそうに植林され先生もたいへん喜ばれました。

続きを読む

宮脇昭方式 奇跡の森

霧島ふるさと命の森を作る会が最初に植林した時から5年が過ぎました。宮脇先生には毎年お越しいただいています。昨年は長野の植林を終えたその日に霧島に来られ、終わったら次の日はトルコのイスタンブールへ。今年はブラジルでの植林イベントを日帰りで終え、すぐに霧島に来られました。霧島が終わったら翌日はネパールのカトマンズだそうです。「私はたった85歳。男は120、女は130まで生きる力があります。生きていること・・それこそが幸せです」と話されますが、超人的に元気なお姿は感動そのものです。下の写真は5年前23種1439本植林した時のものです。左はその場所での前田市長と宮脇先生です。10cm足らずの苗が奇跡の「宮脇昭方式」の植林で3m以上にすくすく育ちました。まさに奇跡の森が市役所前に誕生しています。

続きを読む

温泉リピーター

東京に住んでいる知人から「銀色夏生さんの著書に旅行人山荘が載っていて温泉入浴に時々来ていらっしゃるらしい」と教えてもらって驚きました。さっそく本を買って読んでみると「たまにいく旅行人山荘」と確かに書いてありました。こんなビッグネームの方が間近にいてニアミスならぬ知らぬ間の接近があったのですね。というか鈍感というか。

続きを読む
10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »

翻訳・Translate

掲示板コメント

アーカイブ

Facebook

Translate »