彼岸花

20日が彼岸の入り 23日が彼岸の中日で秋分の日。彼岸にはまるで申し合わせたように毎年必ず彼岸花が咲きます。ことしもきれいに咲きそろいました。花から花へ蝶が飛び交い、赤とんぼも増えてきました。

鯉のぼり

この春は雨続きで、なかなか晴れの日が少なく道路工事も遅れています。ようやく晴れ間に太陽がのぞいてくれて、新緑のすがすがしい一日となりました。春風に鯉のぼりが元気よく泳いで気持ちがとてもなごみます。今年は鯉のぼりを新しく3mのものを購入したのですが、3mでは小さかったみたいです。

さつき

ただいまさつきがきれいに咲いています。庭が広々とみえます。今年は晴れた日が多くさつきの色がきれいです。

春爛漫

やわらかい新緑、遠くで鳥がさえずり、まわりには赤や白のつつじが咲き始めて世の中が明るくなった感じです。今の季節は桜島はいつもかすんでいて、はっきりとは見えません。かすみか雲かもやか黄砂か・・・・のんびりしたいい季節になりました。

雪化粧

 昨日の夜半から寒いと思っていたら、朝、目が覚めると白い雪がうっすら降り積もって霧島全体が美しい雪化粧となりました。昨夜は香港から家族で宿泊のお客様がありましたが、初めての体験だったらしく、その喜びよう、はしゃぎようはたいへんなもので子供と一緒に服も脱ぎ捨てて雪の中を走り回られました。こちらまでうれしくなりました。

こいのぼり

悠々と空を泳ぐこいのぼりは日本の美しい春の風景です。外国からのお客様はよく写真を撮っています。男児の立身出世を願う儀式らしいですが、緋鯉もいるし「健康を願って・・」と説明しています。

ヒヨドリの季節

今年もヒヨドリの季節になりました。4~5日前から少しづつ集まってきて、これからクロガネモチの赤い実を1本づつ順番に行儀良くついばみはじめます。1週間から10日くらいシャッターチャンスがあります。

美しい雲海

梅雨にはいってシトシトと長雨が続くようになりました。雨の日は霧島名物「霧」で視界ゼロ。霧以外何も見えなくなります。しかし時折霧の間からハッとするくらい美しい雲海の景色が見えるときがあります。昨日の景色も実にきれいで、雨が空気中のゴミを洗い流し澄みわたった透明な景色が広がりました。写真は午前7時頃のものです。

桜が満開です。

2~3日続いた春の嵐を耐えて旅行人山荘の桜が咲き誇っています。昨日今日、やわらかい春の日差しがここちよく今が最高の桜の花見時。このままきれいな花が咲き続けて欲しいのですが、天気予報では明日は雨だということです。

1 / 3123
Translate »