名古屋では923年ぶりという世紀の天体ショー。旅行人山荘屋上にもたくさんのお客様が集まりました。こちらでは7時22分12秒ということで、6時30分あたりから1組2組と集まり始め、今か今かと・・・・雲が無くなるのを待ちました。そして金環日食の瞬間、突然薄暗くなり、そして不吉な風が西方から吹いてカラスが一斉に騒ぎ始めたような・・・気が(私は)しました。写真はその様子です。UFOでも現れそうな雰囲気で、皆様全員が祈りをこめて空を見上げましが、頑固な雲のお陰で最後まで太陽は姿を見せませんでした。次は6月6日。今度は金星が太陽を横切るそうです。

Translate »