2月9日から11日まで日本温泉地域学会が主催する温泉観光士養成講座を受講しました。温泉地学、法学、化学、生物学。それから温泉工学、観光学、医学・・・・3日間も朝早くからから夕方5時までびっしり缶詰で、盛りだくさんの勉強についていけるのだろか、脳みそがパンクしたらどうしようと不安でしたが、さすがプロの先生達でした。おもしろく、ためになる話ばかりでゆっくり眠るヒマなどなかった・・・・会場は寒すぎて眠れる状況ではなかった人もいました。温泉医学ではNK細胞の活性化を習いました。NK細胞とはナチュラルキラー細胞のことで、温泉に浸かると免疫力が高まり抵抗力が強くなるのだそうです。温泉はすごいという話が延々と続き、温泉文化を作り上げた日本人はえらいと思いました。

Translate »