夏のおもいで

その日、鹿児島市はいいお天気で朝っぱらからじんじん暑かった。 そりゃそうだろう、夏だもん。 桜島の灰を流すための水撒きがさらに夏っぽい。 私はカゲロウのようにふらりと外出し、ふと気がついたら 市立美術館にきていた。 『ピカソと20世紀美術の巨匠たち』のチケットを譲って頂いていたので ぼんやり妄想しながら鑑賞して、炎天下で火照った脳みそを冷ました。 あー、これはふだんドイツのケルンだかどっかの 美しい美術館に展示されてて、EU諸国のヨーロピアンな 方たちにみてもらってるんだろうなぁ、なんて。...

おうどんデイドリーム

だから何だと言われるかもしれませんが、 わたくし、どっちかゆーと「おそば」より「おうどん」派です (おそばも好きだ) いつだったか旧ホームページのブログで紹介したガイドブック 『ぼくの鹿児島案内』に載っていた「西田屋食堂」に おうどん食べに行きました 場所は鹿児島市の中心地、中央駅の西口からのびている 「ゾウさんのはな通り」の鼻先あたり お店の外観は中国か越南かどっかの屋台みたいな そんな雰囲気の日本家屋 外から店内があんまり見えないから 「ほんとにやってんの…?」と、不安になった でも、お店に入ると結構お客さんがいる...

鹿児島は素晴らしい!

わたくし、お休みの日にはどこそこうろちょろするのが お好きなのですが、鹿児島ってほんと広いなぁと思う あ、面積とかの意味ではなくです 知らないとことか、おもろそうだけど行ったことないとこ、いぱーいあるね、という意味でごわす 最近紀伊国屋で購入した本、『ぼくの鹿児島案内。』 ガイドブックのようなものだけど、よくある在り来たりのものとはまったく違う 『今度の週末はここで決まりだね♪』とか 『ゼッタイはずさない春のデートスポットはここ!』など特集されてるのを見ると 「何で君らに私の行く場所決められんといかんのじゃ」...

枕崎かつおらーめん

「かつおかつおかつお~♪」で有名な鹿児島の枕崎 彼の地にわたくしの祖母がおるもんで たまにふらりとゆくのです んで先日、遅めの新年ご挨拶とお墓参りに行ってきました 今回、なんだかどぅーーぉしてもっ『かつおらーめん』が食べたくなって、同行した妹にだだをこねながらムリヤリに付き合せて食べに行きました まぁ好みの問題もあるでしょうが、 めっちゃあっさりしてて私は食べやすいお味だなぁと思いました 飲んだ後とかもよさそう 海苔と、かつお節と、おだしの香り。。。ほわーん こりゃー南海の黒潮がくれたフレグランスフードや~...

本場 大島紬クイーン

目も覚めるような美しい女性の訪問を受けました。 彼女は本場大島紬クイーンの中の代表クイーンです。 やさしい笑顔で温和な雰囲気があり、しかも清楚で上品。 見るからに聡明な感じでとてもなごやかなひとときでした。 旅行人山荘では11月30日まで本場大島紬の展示をしながら、大島紬無料試着の受付をしています。 「またきます」とうれしい一言があったような・・・・・なかったような。...

島津斉彬公の生誕200年記念イベント

いやーしかし、9月ですねぇ。。。 だからなんだというわけではないですが、いつもよりまじめに告知です。 9月の旅行人山荘では、薩摩の名君こと島津斉彬公の生誕200年記念イベントとして、ご宿泊のお客さまに宿泊サービス券などが当たるスピードくじをご用意致しております。 去年の大河ドラマ『篤姫』を観て「斉彬さんってなんかいいよねっ」と思われた方、コアな高橋英樹さんファンな方、どっちも知らんけど旅行人山荘が好きで泊まりに来たという方、どうぞお楽しみに♪ PS...
1 / 11
Translate »