サービス優秀旅館

4月27日JTB協定加盟ホテル旅館連盟の総会で旅行人山荘はサービス優秀旅館として表彰されました。指宿から1軒 鹿児島市内から2軒 霧島からは旅行人山荘が1軒の表彰で、まさに身に余る光栄でした。お客様にはもちろんですが、毎日の営業が円滑に運営され支障のない快適なサービス環境を与えていただいた、関係されるすべての皆様に深く深く感謝申し上げます。

山ヶ野金山

以前、絵手紙などの展示会をされた金田さんの案内で山ヶ野金山跡を見学に行きました。山間の谷間の集落に今でも70人ほどがお住まいですが江戸時代から明治にかけて最盛期には2万人もの住民だったそうです。かなり大きな金山であったことが分かりますが、今では草むらの中にいろいろな跡地が残るのみです。資料館もしっかりしたものがあり、このまま眠らせておくのももったいない気がしました。

桜島の噴煙

4、5年前から桜島が活発に噴煙をあげています。2007年は年間42回だったのが2009年から急に増え始め2011年1355回と観測史上の新記録を作り2012年1107回、今年も800回を超えています。周辺の住民は降灰に難儀されているだろうと同情します。旅行人山荘からも噴火の様子がよくわかります。風向きの具合でこちらに降灰があることはめったにありませんが、時々細かい灰が車上に感じられたりします。桜島の噴火は鹿児島県民には、もう日常といっていいほどですが、遠方からの観光客は珍しがってよく写真撮影をされます。

Garden resort spa 霧島の杜

上品でスタイリッシュ。そしてハイセンス。そんな言葉がぴったりでした。1階ロビーの小さなレストランには大きな暖炉がおかれ、その先に広いベランダがあります。「まわりは緑のじゅうたんです」との説明の通り広々と一面に霧島の森がひろがり、その先はるかに桜島が望めるそうです。(今日はかすんでいました)そして、なんとここから烏帽子岳の向こうに高千穂の峰が見えるのです。ベランダのあちこちにハーブの花が置かれ、ここちよい雰囲気にゆっくりした時間が感じられました。2階にはエステルームが3ルームあり隅々まで繊細な心配りの作りでした。まだ知られていないのでお客様は少なく静かで落ち着いた、まさに贅沢なゆったり空間でした。料金は少し高いのですが十分その価値はあります。旅行人山荘のお客様には特別プランを用意していただきました。皆様もまだマイナーな今の内に霧島の森のエステをぜひどうぞ。電話は0995-78-3600。場所は霧島ゴルフクラブの近くです。

出雲神楽と安来節

霧島と同じく出雲は神話の郷。駅ごとに地域ごとに神話の伝説が紹介されています。写真は宴会のときに披露された「ヤマタノオロチ」伝説の神楽です。衣装も音楽も演出も力のこもった大がかりな神楽でした。そしてまた日本的に有名な安来節。こども達のユーモラスなすばらしい演技に全員が拍手喝采。文化や伝統を大切に伝承していく地域の意気込みが感じられました。

2月3日 節分豆まき

節分の日 霧島神宮の豆まきに参加しました。これは「節分厄除開運特別祈願祭」という霧島神宮の大きな神事だそうです。本殿に5人の神主さんと2人の巫女さんがおごそかに並び、祝詞奏上の後、豆うちの儀「福は内 鬼は外 エイ エイ エイ」と厳粛な豆まきがあり、その後玉串拝礼が行われました。場所を変えて神楽殿の前で行われた本番の景品付きの豆まきは、たくさんの人が集まる賑やかなイベントでした。2月4日には新燃岳が静まるように特別祈願が行われるそうです。

1 / 3123
Translate »