たばこ神社

とある休日、私は国分・隼人の町を買い物しながら ふらふらと彷徨っておりました。 用は済んだけど、なんか帰るには早いから どっか行くとこないかやーと思案しておりまして、 そんなときふと、旅行人の宿泊予約担当『Mr トヨさん』が 「こんなとこがありますよ」と、教えてくれた神社があったなと 思い出し、早速携帯で場所しらべて行くことにしました。 『日秀(ひひで)神社』といって、場所は鹿児島神宮の裏手側 みかん山に囲まれた静かなところ 『たばこ神社』とも呼ばれているらしく、 「禁煙したくてもできないひとが最終手段で祈願しにいくのか?」...

我、胃も心も満たされたりたり

しかし、『巻き物』ばっかり食べてるなぁ私。。。 好きです、B級グルメ♪ と、わたくし食べ歩きに行ったわけではなく (それもあるが) 生駒高原にコスモス狩り行ってきました なんか、前日に山口百恵が夢にでてきたからか 『秋桜』が頭の中をぐるっぐる~ 私、明日嫁ぎますみたいな心持ち! むしゃむしゃむしゃむしゃ(←よ~食べる)   花に疎いけど、黄色いコスモスってあるんだなぁ らん、らんらららんらんらん♪ (向こうにいるひと、ナウシカみたい)   なんやかんや言ってますが、 生駒高原のコスモスは今が見頃ですおー...

夏のおもいで

その日、鹿児島市はいいお天気で朝っぱらからじんじん暑かった。 そりゃそうだろう、夏だもん。 桜島の灰を流すための水撒きがさらに夏っぽい。 私はカゲロウのようにふらりと外出し、ふと気がついたら 市立美術館にきていた。 『ピカソと20世紀美術の巨匠たち』のチケットを譲って頂いていたので ぼんやり妄想しながら鑑賞して、炎天下で火照った脳みそを冷ました。 あー、これはふだんドイツのケルンだかどっかの 美しい美術館に展示されてて、EU諸国のヨーロピアンな 方たちにみてもらってるんだろうなぁ、なんて。...

ぼんやり頭に蓋をして

涼しいといわれている霧島に暮らしておっても、 夏はなんだかぼんやりしてしまう、脳みそとか。 (↑いつもぼんやりしてるじゃないかとか言わないように) これはどっかで元気をもらってこなければ!と、 前々から気になっていた南九州市の頴娃にある『釜蓋神社』へ 行ってきました。 ここはいわゆる<パワースポット>と言われているらしい。 (あんま好きな言葉じゃないけど) サッカー日本代表の中村俊輔選手やメイクアップアーティストのIKKOさん も訪れたとかなんとかー。勝負事の神様、かな ここは海のすぐ傍、この日は曇ってたけど...

どうぞ私めにメクチュをジュセヨ(韓国登山その弐)

そんな感じで、登り始めました『韓国岳』。 三合目にも着かないのにぜーはーぜーはー息切れ状態~ まぁある意味予定通り、か。。。 息がきれーる、足が重ーい、ももにくぷるぷるするぅ~ ほとばしる乳酸~むしばまれる三十代~ぃ なーんでせっかくのお休みにこんなしんどい事せにゃならんのかー (↑何を言うとるか) なんて自分でもわけのわからんことを考えながら気を紛らせつつ なんとか五合目を過ぎると、ちょっと楽になってきました。 よし、早く頂上に行ってファミマで買った高菜おにぎり食べるんだいっ...

どうぞ私めにメクチュをジュセヨ(韓国登山その壱)

あんにょ~ ずぃめずぃめなが~い梅雨が明けましたねー。 比較的涼しいといわれる霧島であっても やっぱり暑いよエブリデイ。。。。 それはそうと、梅雨に入るか、入らないか、 というある日、タイミングよく連休を頂いてたので 私はふと「韓国岳登るか!」と思い立ちました。 そうとなると心配なのはお天気。 登山前日、遠足前の子どものようにそわそわそわそわ 天気予報を何度も確認したりして。 で、当日!快晴~♪ヘイヘ~イ 登山口のえびの高原までの道で、鹿に立ちはだかれたり なんとなくテンションあがってきたぞー  ...

きのこにたんぽぽ

わたくし『おうどん派』です、とかなんとかぬかしておりましたが 今回はおそばな気持ちだったのでそっち食べました。 旅行人山荘から車で15分かかるか、かからないかのとこ、 天降川沿いの『きのこの里』にて「きのこそば」喰らう。。。 ここのおそばは手打ちで数量限定、食べに行ってみると もう本日売り切れ~という場合もありますので、 事前に確認しておいたほうがいいっちゃいいです。 (ひょっとしたら家族の分とかとってあるかもしれないから 土下座すればだしてくれるかも。。。?) おそばを食べてお店をでると珈琲の看板を発見、...

たっすいがはいかん

とある休日の夕方、なんだか暇。。。でもお金は使いたくないすなぁ~ よし、こんなときはちょっくら徘徊徘徊♪ということで近場ドライブしました そのなかで立ち寄ったひとつ、5月にリニューアルオープンしたばかりの 『塩浸温泉 龍馬公園』 福山雅治、、、じゃなかった、坂本龍馬と楢崎龍が 鹿児島を訪れた際に立ち寄ったともされています ここは温泉のほかに縁結びの足湯や (足触れ合うも他生の縁。。。水虫のひとだったら困る~) 大河ドラマの放送期間中限定の資料館『この世の外』もあります...

霧島アートの森を散策

山の中にどてーんと横たわる、両口屋是清とかに売ってそうなういろう型の建築物、こりゃなんじゃ。 こちらは旅行人山荘から車で約30分のところにある『霧島アートの森』です。敷地が公園のように広く、館内の展示物のほかに屋外の作品をぼけ~っと散歩しながら見ることができます。 この日は朝からお天気も良く、日曜日ということで、たくさんのひとがこの空間を楽しんでいました。 ある子供らは芝生できゃっきゃきゃっきゃとごろごろ競争(かわいいね)、...
1 / 212
Translate »