GOBU:SATA!

なんとまぁ、、、わたくし久方ぶりに更新します 最後に私が更新したのは去年の11月… 皆様お元気でしょうか 特に訳もなく休筆しておりました(それをひとはサボりと言う) ほら、気分が乗らないときは書いてもつまらん文章だろうし、 なんて言い訳をしつつ、ほら、まぁ、いろいろね、 えへへへへへへへへへ。。。←ごまかし さて、去年の11月から今日まで、あっというまだったけど 個人的にも世の中的にもいろんなことがありました いろんなことがあっても、毎年桜は 「今年ちょっとサボろっかなぁ~」なんて言わないで...

万事如意

貸し切りの露天風呂、『鹿の湯』へとつづく廊下に ぐいーーーーーんと伸びる手すり 以前は手すりが無かったのですが、『鹿の湯』は館内にあり 段差の少ないお風呂なので幅広い層のお客さまが利用されています 「それなら手すり付けたほうがもっと利用しやすくなるのでは?」 と、フロントスタッフからの意見で設置されました なんか私、これ見てるとあれ思い出すんすよね、西遊記の如意棒 孫悟空の使いこなす武器で、思いのままに伸びたり、 ちっこくなって耳の中に入れられたり、 百均にでもあれば便利そうなあれ。。。(突っ張り棒みたいな)...

たばこ神社

とある休日、私は国分・隼人の町を買い物しながら ふらふらと彷徨っておりました。 用は済んだけど、なんか帰るには早いから どっか行くとこないかやーと思案しておりまして、 そんなときふと、旅行人の宿泊予約担当『Mr トヨさん』が 「こんなとこがありますよ」と、教えてくれた神社があったなと 思い出し、早速携帯で場所しらべて行くことにしました。 『日秀(ひひで)神社』といって、場所は鹿児島神宮の裏手側 みかん山に囲まれた静かなところ 『たばこ神社』とも呼ばれているらしく、 「禁煙したくてもできないひとが最終手段で祈願しにいくのか?」...

我、胃も心も満たされたりたり

しかし、『巻き物』ばっかり食べてるなぁ私。。。 好きです、B級グルメ♪ と、わたくし食べ歩きに行ったわけではなく (それもあるが) 生駒高原にコスモス狩り行ってきました なんか、前日に山口百恵が夢にでてきたからか 『秋桜』が頭の中をぐるっぐる~ 私、明日嫁ぎますみたいな心持ち! むしゃむしゃむしゃむしゃ(←よ~食べる)   花に疎いけど、黄色いコスモスってあるんだなぁ らん、らんらららんらんらん♪ (向こうにいるひと、ナウシカみたい)   なんやかんや言ってますが、 生駒高原のコスモスは今が見頃ですおー...

夏のおもいで

その日、鹿児島市はいいお天気で朝っぱらからじんじん暑かった。 そりゃそうだろう、夏だもん。 桜島の灰を流すための水撒きがさらに夏っぽい。 私はカゲロウのようにふらりと外出し、ふと気がついたら 市立美術館にきていた。 『ピカソと20世紀美術の巨匠たち』のチケットを譲って頂いていたので ぼんやり妄想しながら鑑賞して、炎天下で火照った脳みそを冷ました。 あー、これはふだんドイツのケルンだかどっかの 美しい美術館に展示されてて、EU諸国のヨーロピアンな 方たちにみてもらってるんだろうなぁ、なんて。...

おうどんデイドリーム

だから何だと言われるかもしれませんが、 わたくし、どっちかゆーと「おそば」より「おうどん」派です (おそばも好きだ) いつだったか旧ホームページのブログで紹介したガイドブック 『ぼくの鹿児島案内』に載っていた「西田屋食堂」に おうどん食べに行きました 場所は鹿児島市の中心地、中央駅の西口からのびている 「ゾウさんのはな通り」の鼻先あたり お店の外観は中国か越南かどっかの屋台みたいな そんな雰囲気の日本家屋 外から店内があんまり見えないから 「ほんとにやってんの…?」と、不安になった でも、お店に入ると結構お客さんがいる...

たっすいがはいかん

とある休日の夕方、なんだか暇。。。でもお金は使いたくないすなぁ~ よし、こんなときはちょっくら徘徊徘徊♪ということで近場ドライブしました そのなかで立ち寄ったひとつ、5月にリニューアルオープンしたばかりの 『塩浸温泉 龍馬公園』 福山雅治、、、じゃなかった、坂本龍馬と楢崎龍が 鹿児島を訪れた際に立ち寄ったともされています ここは温泉のほかに縁結びの足湯や (足触れ合うも他生の縁。。。水虫のひとだったら困る~) 大河ドラマの放送期間中限定の資料館『この世の外』もあります...

GW、徒然

いやはや、いつのまにやら五月ですねー みなさまいかがお過ごしでしょうか ゴールデンウィークの旅行人山荘、 黄砂の影響からかお部屋からの景色が なんだか私の人間性のようにうすぼーんやり しておりましたけど、 お天気には恵まれたとあって、たくさんのお客さまにお越し頂きました 全スタッフ一同、心よりお礼申し上げます ありがとうございます! また、お部屋がいっぱいでご予約ができなかったお客さま、 入浴のみでお越しになって、お風呂がいっぱいでお入り頂けなかったお客さま、 どうかこれに懲りずに、ふと気が向いた際にはまたよろしくお願い致します...

長持ちしてます

 客室のある4階、5階のエレベーター前では『長持』がお客さまをお出迎えしております お客さまがお部屋に上がられる際、もし彼らに気付きましたら 「あ、長持だ」と、気軽に声をかけるなり、やさしくなでなでするなりして 接してあげてください(気が向いたらで結構です) いつの頃からかはわかりませんが、長い間いろんなものを体の中に収納してきたんだろうなぁ さて、今は何が入っているのか。。。? ふふふ。。。そりゃーあなたここでは言えませんや でもじっくりと造りをみてみるとなかなか雅な造りでございますよ...
1 / 212
Translate »