旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

旅行人山荘のスタッフが、霧島での日々の生活の中で心にとまったものごとを綴っています。
いまの旅行人山荘の様子や、地元ならではのオススメ霧島観光情報もあります。

社員研修会

13日社員全員で中村朋美先生の講習を受けました。いつもながらユーモアあふれる、しかしズバリと核心をついた話に、誰一人、眠る暇などなかったようです。今年も先生の話を聞けてよかった。さらにお客様に喜んでいただこうという気持ちになります。

続きを読む

テレビ取材

RKB毎日放送の皆様が1泊されて旅行人山荘の料理や温泉を撮影されました。タレントは有名な原田龍二さん。女子社員の話では「ステキなオーラがただよって超カッコいいのに、とてもフレンドリー」と上々の評判でした。2月21日10:00より「列車に乗って」という番組で放映されます。

続きを読む

ソラタネ新年号

ソラシドエアーの機内誌ソラタネ1月号の特集は鹿児島県・霧島でタイトルは「新春に大地のパワーを浴びる」です。ここで旅行人山荘からの眺めが巻頭を飾り「神々の心を捉えた美しいエリア」と紹介して、旅行人山荘の自然や露天風呂が掲載されています。

続きを読む

旅行読売 2

お正月早々、大きなニュースです。旅行読売2月号に旅行人山荘が掲載されました。タイトルは「後悔させない自慢の温泉」1万円の極上宿。4頁にわたって紹介されて大浴場や貸切露天風呂を丁寧に説明しています。

続きを読む

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年は例年になく穏やかな正月です。7時50分、烏帽子岳から上る美しいご来光を拝むことができました。こんなに穏やかなご来光は初めてと皆様喜ばれました。今年はいい年です。

続きを読む

干支 申(さる)の折り紙

毎年のことですが、三重県にお住まいの湯浅紀子さまから今年も縁起の干支の折り紙が送られてきてロビーなどに飾りました。来年は申年、猿の様々なスタイルの折り紙です。そして同時に作品展も開催中です。まさに芸術そのものの美しさです。

続きを読む

正月飾り

もうすぐお正月。門松を立て、しめ縄を飾り、新年をお祝いするためにロビーなど華やか飾りました。来年は申年。景気もよくなり、幸せが豪雨のように降ってきそうな、そうであって欲しいというか、いやきっと幸せの年に違いありません。今年一年旅行人山荘を応援いただき、誠にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。皆様なにとぞよいお年をお迎えください。

続きを読む

餅つき

今年も元気な餅つきでした。旅行人山荘は大正6年創業ですので来年99周年を迎えます。時代は変わっても餅つきだけは毎年の大切な行事として受け継がれてきました。正月飾りの中心に備えられ、お客様には紅白の餅をご用意いたしました。力のはいった杵つき縁起餅で毎年好評をいただいています。

続きを読む

ガゼボが誕生しました。

旅行人山荘の中庭の隅にガゼボができました。雨やどりに日陰に、また今なら日なたぼっこにも利用できます。足湯の隣にありますので、遠慮なくご利用ください。

続きを読む

紅葉

今年はたいへんに暖かい11月で、紅葉がなかなか始まりませんでした。12月にはいり、ここ4~5日冷たい雨が降ったりして寒い日が続いたところ、ようやくきれいな紅葉が始まりました。旅行人山荘の裏山は今美しい紅葉が見頃です。

続きを読む

消防訓練

恒例の消防訓練を行いました。たいへん寒い中でしたが全員が熱心に、そして一生懸命の避難、誘導、消火の訓練をしました。写真は消火訓練が終わった後の訓示ですが、風が冷たくて寒かった。

続きを読む

改装工事

レストランの東側の壁を新しく張り替えています。フラワースタンドと休憩室と洗濯室も同時にできあがる予定です。お客様にご迷惑をおかけしないように細心の注意を心がけて進めます。12月中旬には完成する予定です。

続きを読む

調理師試験合格

調理の永岩君が調理師試験に合格しました。近年だんだん難しくなってきているそうですが、みごとに一回の挑戦で合格です。ほんとうにおめでたいことです。社員全員でお祝いしました。

続きを読む

赤松の湯の花びら

赤松の湯に白い花びらが散るようになりました。白い大輪のサザンカの花です。横から見ると雪のようにきれいに咲いています。少しずつですが紅葉も始まりました。

続きを読む

サザンカとクロガネモチ

旅行人山荘には何種類ものサザンカの木がありますが、あちらこちらで花を咲かせ始めました。いつの間にかクロガネモチの木にも赤い実がびっしりとついています。鳥たちが喜びそうです。

続きを読む

インドの民俗画

すばらしい絵画です。インドにアーリア人が入ってくる前のインド先住民が今でも500部族5000万人はいるそうで、3000年の歴史を経たいまでもその文化を継承していて、このような絵画が描かれていると解説にあります。蔵前仁一がインド各地を旅行して収集したこの20点のすばらしい絵画は他では見れないものです。

続きを読む

森林浴

秋晴れのいい天気が続いています。森の中は空気が乾燥してさわやかな風が吹いています。夏と違い葉っぱの色がうすくなり、少しずつ冬の準備のようです。紅葉は11月中旬からで、今の時期、森の中は静かでどことなく寂しさを思わせます。久しぶり散歩を楽しみました。

続きを読む

きりしま「ゆ旅」マスコット

きりしま「ゆ旅」のポスターに旅行人山荘の赤松の湯が採用されました。キャラクターはかわいい「あひる隊長」です。記念して旅行人山荘ではアヒルのマスコットを宿泊のお客様に差し上げています。先着1000個限定です。

続きを読む

ピアノの夕べ第200回記念コンサート

クラシック、スクリーンミュージック、ポピュラーまで生演奏をお気軽に楽しんでいただこうという企画「ピアノのゆうべ」が200回を迎えました。今回は記念コンサートということで、いつもと違う力の入ったコンサートとなり、宿泊されたほとんどのお客様が楽しまれました。最後の連弾の「ボレロ」には拍手喝采のすばらしい演奏でしたが、アンコール曲の「猫ふんじゃた」にも笑いと、その後に続く熱演にさらに大きな拍手でした。皆様、ありがとうございました。関係する私たちも感動の1時間でした。

続きを読む

ゼラニウムとサザンカ

5月くらいからずっと雨の多い今年の気候ですが、10月になって晴れの日が続くようになりました。今ようやくゼラニウムが元気に花を咲かすようになり、美しい赤い花が咲きそろっています。そして、はやくもサザンカも咲き出しました。これから旅行人山荘のあちこちで、いろいろな種類のサザンカが次々に花を咲かせるようになります。キンモクセイは今が盛り。あと3~4日でしょうか。いい香りが山荘全体で楽しめます。

続きを読む

キンモクセイ

旅行人山荘中庭のキンモクセイがいっせいに花を開き、独特の甘い香りが敷地全体を包んでいます。ベランダにはススキや柿、コスモスやヤマハッカの花が飾られていますが秋の花はどことなく哀愁があるような気がします。

続きを読む

野鳥の水飲み場

旅行人山荘の中庭によく鳥や蝶たちが遊びに来ます。ついこの間、彼岸花が咲いていたころはアゲハチョウや赤とんぼが飛び回っていました。また南天やクロガネモチの実がなるころには鳥たちが大群で来ることがあります。そこで中庭に水飲み場をつくりました。地元の水利組合と共同で利用している新鮮なわき水です。素材は使わなくなった石臼を組み合わせたものです。

続きを読む

ねこ温泉 いぬ温泉 

フリーライターの西村りえさん、滝野沢優子さんたちが「温泉地で幸せに暮らすねこやいぬを紹介するプロジェクト」というたいへん楽しい写真展が始まりました。全国の温泉地のいぬとねこの写真ですが、「療養いぬ」とか「地域ねこ」とか「宿の看板わんにゃん」とか・・・いぬ、ねこが好きな人なら思わず見入ってしまう楽しいおもしろい写真展です。

続きを読む

彼岸花

20日が彼岸の入り 23日が彼岸の中日で秋分の日。彼岸にはまるで申し合わせたように毎年必ず彼岸花が咲きます。ことしもきれいに咲きそろいました。花から花へ蝶が飛び交い、赤とんぼも増えてきました。

続きを読む

感動のお祝い

なんてすばらしいお祝いだろうと誰もが感激しました。遠くからお越しになって霧島神宮で挙式された後の披露宴の様子です。本当に内輪だけの少人数で、気心知れた皆様の心あたたまる披露宴でした。こんなすばらしいお祝いのお手伝いが出来ましたことを心からうれしく思います。

続きを読む

寺原聖山先生

神奈川県にお住まいの寺原先生は霧島神宮に書を納められる大家ですが、このたびお弟子さん達と30人ほどで旅行人山荘に宿泊されました。そして食事の後、皆様の前で色紙や条幅にたくさんの書を披露されました。次々に披露される作品に、2時間近くの間皆様全員が真剣なまなざしで先生をみつめていてすべてが感動でした。先生はお酒がお好きで明るく気さくなほんとうにすばらしいお人柄で、旅行人山荘にもたくさんの作品を書いて頂きました。来年9月には旅行人山荘ギャラリーで作品展を開催する予定です。

続きを読む

秋の料理

和食の料理は季節感をとても大切に考えます。季節を少しだけ先取りした形で、器や料理、飾りものに表現しています。また天候により、その日の仕入れ状況でメニューが変わりますのでそれが苦労でもあり楽しみでもあります。旅行人山荘の料理もすっかり秋の料理に変わっています。今日は料理のイメージ写真を撮影しました。

続きを読む

翻訳・Translate

掲示板コメント

アーカイブ

Facebook

Translate »