この散策路は森林セラピーロードに認定されています。

霧島市は平成19年3月、鹿児島で初めて森林セラピー基地に認定された霧島の森があります。
旅行人山荘の50000坪の敷地には「手洗散策路」(距離 約900m)があり、春リンドウや山つつじ、山桜、楓、赤松林などが並び、秋には紅葉が見られる色鮮やかなコースです。
小谷川渓谷の花房の滝を見ることもできます。

またすぐ近くには「丸尾自然探勝路」(距離2.3キロ)もあります。

九州絶品温泉 ドコ行こ?

温泉アナリスト 北出恭子さん執筆「九州絶品温泉 ドコ行こ?」に旅行人山荘が紹介されました。表紙にも大きく「温泉天国 美肌の湯」のタイトルで「赤松の湯」が掲載されています。日本は温泉が日常すぎて「温泉はどこも同じ」と思っている人が多いので、北出さん自ら体験してそれぞれの「温泉の個性」を紹介し、「温泉好き」を増やしたいとまえがきにありました。

宮脇昭方式命の森

気持ちのよい陽気に誘われて、旅行人山荘の裏山を散歩しました。ウグイスが力いっぱい鳴いて木々がざわめき、森が生きているという空気が伝わってきます。写真は2年目の命の森です。すくすくと育っています。向こう側は5年前の命の森でだいぶ大きくなりました。あと3年もすれば宮脇方式のりっぱな森になるはずです。

散歩道の新緑

旅行人山荘の裏山は森林セラピーのコースになっていて花房の滝まで片道15分の散歩道です。ウグイスの鳴き声や鹿にも会えたりするので宿泊されるお客様はよく散歩されています。今日は天気も良く芽生えたばかりの新緑がきれいでどことなくふくよかな森の香りが漂っていました。ちょうどヤマモミジが満開となり、天南星(テンナンショウ)という植物があちこちに咲いていました。

霧島の美しい自然

地震の影響で海外からのお客様が少なくなりましたが、外国のお客様は霧島の美しい自然にたいへん感動されるようです。写真は香港からお越しのお客様が撮影されたもので、韓国岳から写した大浪池です。

1 / 5912345...102030...最後 »
Translate »