鹿児島県観光連盟主催の講演会が旅行人山荘でありました。講師はユニバーサルデザイン旅行センターの伴流高志先生です。ユニバーサルデザインとは、バリアフリーのように「障害者のために」という考え方から一歩進んで「多くの方に使いやすいもの」とする設計手法です。高齢化が進んでも気軽に旅行できるように施設や器具を工夫する取り組みです。旅行人山荘でも5~6年前から取り組んでいましたので、講演の前にファミリールームや多目的トイレなどを施設見学をされました。yunibasal

Translate »